スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R1のエース60番とハセキョー似85番

2011-10-14-nanaplaza-beerbar.jpg

火曜の夜は取材のため、
毎月恒例のひとりゴーゴーツアーを
敢行した。

ソイ・カウボーイの
『オールドダッチ』からスタートし、
『バカラ』→『レインボー4』→
『ストラップス』
(ナナプラザ2階の新ゴーゴー)→
『同1』→『同3』と巡回し、
かなり酔っ払った。

『同1』では、
エース60番の踊っている姿を
久しぶりに見たが、
以前のような輝きがあまり感じられない。

化粧のノリが良くないし、
顔色も冴えない。
何か悩みごとでもあるのだろうか。

フルーツで例えると、
瑞々しさを失ったパイナップルのようだ。

60番の隣では、
ハセキョー似85番が踊っていた。
こちらは食べ頃のマンゴーの皮を
剥いたばかりのような状態である。

だが、85番は相変わらず地味で
ブレイクする兆しがまったく見られない。

このままずっとブレイクしない恐れもあるが、
間違いなく日本人好みの容姿であることを
改めて強調しておきたい。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

60番は昔を知る人には気になる現状です。

しょっちゅう携帯をいじっています。顧客サービスに影響すると暇になってしまい自分の首を絞めることになりますね。

この間は47番がお立ち台で踊っているのを見て驚きました。

カウンターで座っているだけでは指名が入らなくなり、暇になりすぎて背に腹は変えられなくなったのでしょう。

ぜひ初心に戻って欲しいものです。

Re: タイトルなし 

>funicco
60番は心ここにあらずといった感じですね。47番は腕に大きな傷跡があるのが玉に瑕です。

トラックバック

http://dailyrainbow.blog40.fc2.com/tb.php/107-fef20159
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。